かなカナ

受賞番号 200371
かなカナ

作品の概要

“もじ”と“モジ”の真剣勝負をするボードゲーム。五十音が1音ずつひらがなとカタカナが表と裏に書かれたチップで、様々な遊びができるシンプルなゲームです。年代問わず脳のトレーニングや、遊びを通じて言葉を覚えるきっかけになったり、ルールにとらわれず自ら遊びを作りだす、遊びのあそびを楽しめるゲームとなっています。

審査委員コメント

文字を使ったゲームの中でも新規性がある。極めてシンプルなルールから入り、年齢ごと、熟練度ごとにレベルを上げられる点も良い。語彙力育成につながるため、小学校の授業でも十分使えるレベルだろう。デザインもシンプルで、かつ拡張性の高いゲームとして評価した。

受賞理由

ひらがなとカタカナのチームに分かれて互いの言葉をつくり陣地を増やす、文字を使ったリバーシゲームであり、文字遊びの分野にこれまでにないアプローチを持ち込んだ独創性を評価した。語彙力を育てるという面でも有効な構成で、大人が遊んでも、その奥深さにクリエイティビティが刺激される。子どもの発達に合わせた使用例が工夫されている点も良い。

仕様

製品サイズ/重量:145×32×145mm/250g

入手・利用方法/所在地/問い合わせ先等

東急ハンズ、Loft
おもちゃ箱イカロス:https://neu-icarus.com
Dig-A-Doo HP:http://www.dig-a-doo.com
info@dig-a-doo.com
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。