こどもの丘ナーサリー

受賞番号 200350
こどもの丘ナーサリー

作品の概要

絵本の読み語り教育に特化した0歳から2歳までの子どもたちが通う保育園。建物内に、様々な種類の本棚が散りばめられ、テーマごとに分けられた本棚で、子どもたちは多くの絵本と出合うことができる。また、随所に絵本の読み語りができる場所が設けられている。良き本と出合い、読み語りを行うことで、親子の絆と豊かな心を育む園舎となっている。

審査委員コメント

大屋根のある木造建築の保育園の中は、本棚が随所に設置され、好きな本に巡り合える素敵な空間になっている。絵本の小屋の周囲にある段々ベンチや大テーブルなど、お気に入りの場所を探し、読書や会話、遊びを促す。テーマ特化型の良質な空間デザインである。

受賞理由

本の読み聞かせを大きなテーマとした、ユニークかつ洗練された空間づくりである。建物内にたくさんの本棚を巧みに配置し、子どもたちが自由に本に触れ、本に親しみ、学びにつなぐ仕掛けが随所に盛り込まれている。外部に対して開放的な3面の室内空間、軒下の縁側、シンプルで印象的な屋根のシルエット等、建築面でも高く評価できる。

仕様

敷地面積:3,169.36㎡、建築面積:642.30㎡、延床面積:558.97㎡、木造準耐火構造

入手・利用方法/所在地/問い合わせ先等

所在地:長崎県雲仙市
株式会社日比野設計:046-241-3339
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。