くるくるカールくん

受賞番号 160218
くるくるカールくん

作品の概要

小型鉛筆削りに見られる従来の「鉛筆をまわす」削り方を一変し、卓上の鉛筆削器と同様のトルクが掛かる「ハンドルをまわす」削り方を採用することで、鉛筆を持ちかえることなく、子どもの小さな力でも軽くスムーズに鉛筆を削ることを実現させた。

審査委員コメント

ハンドルをつけて小さな子どもでも削りやすいよう工夫されたユニークな製品。削るときの感触も心地よく、使い方が直感的にわかる造形や落ち着いたカラーバリエーションも良い。

仕様

W19×L55×H56mm、17g

入手・利用方法/所在地/問い合わせ先等

※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。