ひなた保育園

受賞番号 090042
ひなた保育園

開発の考え方

保育所と派遣会社を2つの中庭で緩やかに間仕切ることで、どこからでも空が見えるようにした。また保育所内はくびれのあるワンルームとして中庭周りの回遊性を重視した。中庭を介して保育所と事務所を配置したことは事故防止や防犯への配慮とともに、子どもの賑やかな活動が会社内に潤いを与えることを期待したためでもある。

審査委員コメント

ローコストながら空間デザインがよく練られており、空間の本質的な面白さを素直に伝えようとしている点がよい。事業所とのパッケージで考えれば、親と子どもが相互に見守りながら仕事ができる、といった提案もできるだろう。

仕様

用途:事業所内託児所、施設構成:1階:事業所内託児所、事務所、2階:共用会議室、敷地面積:549.49m2、延床面積:299.63m2、建築面積:262.23m2、構造:木造2階建
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。