gula(グラ)

受賞番号 071126
gula(グラ)

開発の考え方

機能面、安全面を考慮することを前提としながらも、子供の優れた感覚、特に遊び心を大切に考案したgula。子供にとって全ての道具は遊び道具(playthings)ともなります。遊び感覚のあるこの椅子のフォルムはまるで座った自分がレードルの中にいるかのよう。その感覚を子供はすばやく感じ日常の中で上手に使いこなすでしょう。

審査委員コメント

椅子は座るもの、という行為は大人の先入観であり、本製品は子どもが遊んだり自由に使ったりすることを前提にしたデザインを有している。子どもの頃から大切に使い続けることで大人になっても愛着を持てる座椅子になる、というメッセージはものづくりの基本的な思想である。

仕様

成形合板、ウレタンフォーム、ウール張り地
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。