ルーペ

受賞番号 071106
ルーペ

開発の考え方

昆虫や植物等の観察記録を描くときに、片手に観察対象、片手に筆記具を持つと、ルーペを持てないため、ルーペが自立するスタンド機構を考案した。スタンド収納時は通常のルーペとほぼ同じ形状で、携帯性が高く、机上だけでなく、野外観察など様々なシーンでも使いやすい。

審査委員コメント

屋外観察ではほとんどが手に筆記具を持ち記録しながらの状態になる。ポケットサイズのルーぺでありながらスタンドを立てれば両手を使っての観察が可能になる。購入しやすい価格設定、軽さ、小ささなど観察の楽しさを喚起する理科ツールとして評価した。

仕様

割れにくいアクリルレンズ使用 倍率3.5倍 レンズ有効径 55mm / 45mm 2サイズ
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。