幼児用手すり

受賞番号 071099
幼児用手すり

開発の考え方

幼児施設などで仕切りのないオープン空間の幼児用大便器横に設置する手すりです。便器へのアプローチ、立ち座り、座位保持などに使用します。シンプルな形状で、さまざまな空間にコーディネートできます。手すりの径はφ27で幼児が安心してつかまることができ、トイレットペーパーを取付けることができます。

審査委員コメント

従来の子ども用トイレでは大人用の手すりをサイズダウンしたものを使用していた。子どもたちの座り方も千差万別で、不安定感からどこかにつかまって手を滑らせて転倒する、といった事例もある。本製品は子ども向けに特化したものであり、保育士の補助のしやすさが考慮されている。デザインも子どもをトイレに誘導しやすい柔らかなフォルムを持っている点も評価できる。
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。