「ハネッセル」コミュニケーション展開

受賞番号 071090
「ハネッセル」コミュニケーション展開

開発の考え方

背が伸びたら、洋服は替えるのに、なぜランドセルは6年間そのままなのでしょう?私たちは、ランドセルが、子どもたちの成長に大きく影響していることに着目、科学的な実験を重ね、身体のフォルムにフィットして無理なく背負え、サイズも変えられるランドセルの開発を目指すと共に、それを伝えるためにインパクトのある広告を制作しました。

審査委員コメント

成長の著しい時期である小学生にはほぼ毎日使うランドセルが身体に与える影響は非常に大きい。ランドセルの形状は大きくは変化してこなかったが、健康という側面からの分析を試みたことで新しいデザインに進化した。身体にフィットする設計で重量を分散させ身体への部分的な負荷を減らしたこと、ハーネスを交換することで年齢ごとにサイズが可変できることなどの製品特性を評価した。

仕様

商品(ランドセル)
雑誌広告(カラー1ページ)
製品コンセプトシート(A4版・7ページ)
ポスター(B1版)
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。