かえよう 園庭!

受賞番号 071053
かえよう 園庭!

開発の考え方

家の近くに安心して外遊びができる環境が少なくなり、幼少期の自然体験の機会も減ってしまった現在、幼稚園・保育園の園庭は、「小中学校の運動場のミニチュア版」でよいのでしょうか。 自然体験は子どもたちの感性を刺激し、創造力を引き出します。園庭を自然体験できる場所に『かえよう!』というプロジェクトです。

審査委員コメント

原っぱのなくなってしまった現代、原っぱを幼稚園に呼び戻すという発想で造られた園庭。硬い土でできた運動グラウンドのような従来の園庭はフラットで遊ぶ内容も偏りがちだが、芝生の上では子どもは寝たり、転がったりと新しい遊びを思いつく。自然体験ができるエリアを園庭につくることで季節を感じることも重要である。

仕様

園庭の広さや周辺環境などの条件、園のご希望に合わせて、計画・施工します。 身体だけではなく内面からも成長できる園庭づくりを目指しています。
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。