アールたてかまちサッシ

受賞番号 071039
アールたてかまちサッシ

開発の考え方

サッシュによる子どもたちの大きな怪我(手を挟む、サッシにぶつかる、つまづくなど)を防ぐために開発しました。手に触れる部分は丸みを帯びたデザインとし、戸先にはクッションゴムを取り付け、床部はノンレールフルフラット仕様としました。網戸の破れや外れを防ぐため、アルミパンチングメタルを取り付けました。

審査委員コメント

幼稚園や保育園ではサッシの角張ったたてかまちにぶつかってケガをする事故が発生するケースがある。たてかまち部にアールを加え衝撃を緩和し、事故防止に配慮した点が優れている。網戸の代わりにアルミのパンチングメタルを採用するなど、耐久性やメンテナンスに優れた点も保育園側の支援として評価できる

仕様

幼稚園・保育園などの施設向けの掃き出し窓用アルミサッシ
サイズ:特注
材質: 枠/アルミ押出し成型材
   障子/アルミ押出し成型材、ガラス
   目皿/ステンレス製
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。