ズームサイト(ソフトウェア)

受賞番号 071032
ズームサイト(ソフトウェア)

開発の考え方

インターネットの急速な普及によりWEBサイトは人々にとって重要な情報メディアとして発展しています。障害の有無や年齢等にかかわらず、「みんなにやさしい」をコンセプトに開発した本製品で、WEBサイトを活用し、世界を広げてもらえれば、と考えています。

審査委員コメント

言語学習や情報収集の壁になる読めない漢字にふりがなを自動的にふるなどの機能を持つソフトウェア。言葉を理解するための支援ツールであるとともに、日本語学習のきっかけにもなる。インターフェイスは直感的で子どもにも扱いやすい。

仕様

ホームページを閲覧する際のアクセシビリティ・サポートツールです。文字や画像のサイズ、色調の変更に加え、音声で読み上げたり、るびを振る(ひらがなやローマ字)ことが出来ます。
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。