ADKこども生活力向上プロジェクト

受賞番号 070151
ADKこども生活力向上プロジェクト

開発の考え方

「次代を担う子どもたちがたくましく生き抜く力=生活力を身につけるには、父子での感動体験を重ねることが大切」という研究成果を、新聞発表をはじめ企業の広告メッセージや活動団体との交流による発信という形で社会に問題提起することで、親や大人が子どもたちと係り合いをもち生活力を高めていけるよう行動を喚起した。

審査委員コメント

子どもがたくましく生き抜く力=生活力を独自調査によって指標化したレポート。さまざまなアンケートが実施されているが、現在の子どもとその家族のリアルなライフスタイルを知るうえでの参考となる資料として最適である。

仕様

【調査】(1)生活力の要件 (2)父子が共有する時間と体験 (3)親子の朝食実態
【発信】ニュースリリース、ビジネス雑誌投稿、日経新聞での得意先企業とのタイアップ広告
【交流】キッズデザイン協議会調査部会、その他企業団体
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。