ゆめのはこプロジェクト

受賞番号 070127
ゆめのはこプロジェクト

開発の考え方

「読み聞かせぬりえ絵本」は、物語のさし絵の部分をぬりえとして楽しめる冊子です。幼い子どもたちと親との関わり合いの時間を、いつもよりほんの少し充実させるための助けになればとの思いで企画しました。育児関連情報のページでは、親子の関わり方や食育(食生活に関する知識)など保護者向けの記事を中心に編集しました。

審査委員コメント

NPOによる親子で実践する「読み聞かせぬりえ」の提供プログラム。ぬりえという遊びを通じて親子のコミュニケーションの円滑化を図ることは有効である。デザイナーの卵にボランティア的にデザインを提供してもらうなどデザイナー育成にもつながる活動である。

仕様

A4サイズ、28ページの無料冊子。主な配布場所は保育園。 ぬりえに適した質感の用紙を使っているため、色鉛筆でもクレヨンでもぬりやすい。安全に配慮した製本技術(ホッチキス部分)を用いている。
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。