CAMPクリケットワークショップ

受賞番号 070101
CAMPクリケットワークショップ

開発の考え方

CAMPのワークショップは、5つの要素「考える」「つくる」「つながる」「発表する」「ふりかえる」を盛り込み、協同的な創作活動の中から、こどもたちの持つ創造性や表現力を育むことを目指しています。 クリケットワークショップは、テクノロジとこどもたちの自由な発想からモノづくりを楽しむプログラムです。

審査委員コメント

ワークショップを通じてこども同士がコミュニケーションを取り合いながら作品を仕上げていくプログラムである。協同作業のプロセスで仲間に自分のアイデアを伝える、判断する、組み立てるといった一連の行為を体験していくとともに、ものづくりの楽しさを実感することができる。

仕様

小中学生を対象としたワークショップ(創作体験プログラム)。小さなコンピューター「クリケット」をパソコンでプログラミングし、モーターやセンサ、身の周りの素材を使ってオリジナルの動くおもちゃをつくります。
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。