ムービーカードワークショップ

受賞番号 070082
ムービーカードワークショップ

開発の考え方

ムービーカードは、メディアアーティストが開発したワークショップです。 パソコンを操作せずに、紙のカードで映像や写真などを組み合わせるシステムをつくりました。コミュニケーションをしながら、メディアの特性を理解して、メディアを活用した表現ができます。創造性を引き出す情報と情報の「つながり」をデザインしました。

審査委員コメント

映像制作という専門ジャンルに対して、わかりやすく、直感的に編集の楽しみを教えてくれる構成がよい。テレビやゲームなどで映像にすでに親しんでいる子どもたちが制作者側へ回るという体験は表現力や編集力を育むよいきっかけになる。
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。