5GやVR・水中ドローン等の先端技術を活用した遠隔教育プロジェクト

受賞番号 200355
5GやVR・水中ドローン等の先端技術を活用した遠隔教育プロジェクト

作品の概要

SDGs目標4「質の高い教育をみんなに」の実現を目指し、病気等により校外学習への参加が困難な生徒を対象に、5Gによる高精細映像伝送、VR、水中ドローン、Web会議等の先端技術を用い、水族館と院内学級をリアルタイムで結んだ遠隔校外学習を実施。海や生き物への学びを深める体験を提供し、子どもたちの生きる力の向上に寄与した。

審査委員コメント

入院中の子どもたちに先端技術を活用した多彩な体験的学習を提供することで生きる力を育成する、非常に重要な取組である。社会課題に取り組む多様な業種・組織が連携しており、リモート学習や過疎地域での教育プログラムへの展開も見込まれ、今後の発展が期待できる。

入手・利用方法/所在地/問い合わせ先等

2019年12月~2020年2月に、神奈川県立、東京都立の特別支援学校(病弱領域)にて実施。
今後、実施希望の場合についてはご相談いただきたい。
富士通 お客様総合センター:0120-933-919、03-5568-1170
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。