保育園のあるコワーキングスペースつなぐ

受賞番号 200218
保育園のあるコワーキングスペースつなぐ

作品の概要

住宅と商店が混在する地域にある、保育園を併設したコワーキングスペース。両施設の利用者と、保育士や調理師など、運営者も交えて、大勢で食卓を囲めるなど、単に相互の機能を補完し合うだけの関係ではなく、子育て世代をつなぐハブの役割を担うとともに、多様なワークスタイルに対応する施設。孤育てを解消し、大人も子どもも、主役になれる場所。

審査委員コメント

育児と仕事を両立するための環境づくりや、子育て層と地域の交流の促進など、育児の孤立化を防ぎつつ、仕事ができる空間をソフト面の運用も含め、高いレベルでデザインしている。壁面や家具のテイスト、外観と街との親和性など、空間全体の意匠の面でも評価できる。

受賞理由

自営業やフリーランスの家庭は入園の優先順位が低くなりやすく、こうした層にコワーキングスペースを解放しつつ、保育園に通えるような構造を創出している。インテリアを含め、空間の作り方が丁寧で非常に良い。子どもの居場所の環境としても、快適性、利便性に重点を置いており、子育て支援の良質なモデルである。

仕様

工事種別:改修工事、対象床面積:192.64㎡、既存建物構造:鉄骨造

入手・利用方法/所在地/問い合わせ先等

施設名:コワーキングスペース「ツナグ」
所在地:東京都足立区弘道1丁目5-20 第3弘道プラザ1F
03-6806-4732
URL:https://tsunagu-spot.com
施設について:https://tsunagu-spot.com/
設計について:http://www.tkdaaa.com/
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。