「ひより食堂」へようこそ 小学校にあがるまでに身に付けたいお料理の基本

受賞番号 200212
「ひより食堂」へようこそ 小学校にあがるまでに身に付けたいお料理の基本

作品の概要

鹿児島「ひより保育園」のレシピ本です。味覚形成の核となるこの時期に食べることとどう向き合うとよいか、園で実際に行っている活動をもとに構成しました。単なる部分的な手伝いにならないよう、料理に不慣れな子どもでも完成までの見通しが立つよう視覚的な工夫を施し、書き込みを通して成長記録になるようデザインしました。

審査委員コメント

子育て層が子どもと食に向き合うためのヒント集ともいえるレシピ本である。特に作り方のフロー図が秀逸で、「混ぜる」などの工程をひと言で完結させるなど、子どもも理解しやすい。さらに、「折り合いをつける」「見通しを立てる」など、社会を生きる知恵も学べる。

受賞理由

食は循環であり、目の前にある料理はその循環の一過程でしかない。全体を把握して食に向き合うことが、本プログラムに通底するコンセプトであると感じる。さらに食材を通じて調理技術の修得、他者との共同作業、レストランの企画運営とその省察まで盛り込まれたとても丁寧なプログラム構成だ。0歳から6歳までの園児を預かる保育園の強みを活かした、時間をかけて本物の食育を伝えようという意気込みが感じられる。レシピ本や調理器具はこれらの成果を広く社会に伝える重要なアプローチでもある。

※「ひより保育園食育活動」「ひより保育園子ども包丁」3点合わせての優秀賞とした。

仕様

製品サイズ/重量:29.7×21×2cm/434g
82ページ

入手・利用方法/所在地/問い合わせ先等

※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。