こどものけんちくがっこう

受賞番号 200195
こどものけんちくがっこう

作品の概要

大学と工務店の産学協同による「NPO法人こどものけんちくがっこう」が運営する建築教育プログラム。小学3年から中学生を対象に、地域の環境やそこに暮らすことについて、ものづくりや実習を通して体験的に学ぶ学校です。美しい建物や街の創造や地球環境への配慮など、将来のより良い地域社会づくりに貢献する“人”を育みます。

審査委員コメント

通年での実施、本格的なプログラム構成、大学生が教えるという地域にとっての相乗効果、座学と実習の組合せなど、よく練られたプログラム設計が見事である。森林学習と建築教育を融合させ、総合的な学びと、地域への愛着を育む社会提案性のある実践といえる。

受賞理由

「手と頭で考える」と「模型と実物で考える」をコンセプトにした、大学と工務店の産学協同による本格的な建築教育プログラムである。森林の成り立ちから街づくりまでを座学と実習で月2回、通年で実施し、夏休みには実際に1分の1のモデルをつくる点も良い。教える大学生にも相乗効果が見られ、地域の活性化も図る面的な取組として、高く評価した。

入手・利用方法/所在地/問い合わせ先等

教室(鹿児島大学COCセンター内)を中心に、鹿児島県の様々な場所で授業を実施。
参加条件:前期・後期での登録制
お申し込みフォーム:https://kodomonokenchiku.blogspot.com/p/2019.html
事務局:kodomonokenchiku@gmail.com
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。