「だんだん」保内児童センター・保内保育所

受賞番号 200159
「だんだん」保内児童センター・保内保育所

作品の概要

愛媛県八幡浜市にある本施設は老朽化した3つの公立保育所を統合して220名の保育所とし、児童センターを併設した子育て支援施設です。両施設を木造平屋とし、県産材のヒノキとスギを使用して施設全体を木質化しています。原風景に呼応する「段々屋根」が様々なスケールの内部空間を生み、子育てのための多様な空間利用を可能にしています。

審査委員コメント

交流空間のハイサイドライトを活かした快適な光環境と広がり感が印象的な施設である。木質感と光があふれる多様な屋内外空間が融合し、年齢ごとに多様な活動を促す仕組みをもっている。児童センターは地域交流の拠点として、多くの来館者を迎え入れている。

仕様

【児童センター】敷地面積:2,379.63㎡、建築面積:780.68㎡、延床面積:735.31㎡、構造:木造
【保内保育所】敷地面積:3,058.13㎡、建築面積:1,442.60㎡、延床面積:1,341.00㎡、構造:木造

入手・利用方法/所在地/問い合わせ先等

所在地:愛媛県八幡浜市保内町宮内1番耕地36番地1
八幡浜市役所 市民福祉部 子育て支援課:0894-21-0402
アンブレ・アーキテクツ:http://www.umbre-arch.com/ info@umbre-arch.com
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。