まごころ学園(福祉型障がい児入所施設)

受賞番号 200049
まごころ学園(福祉型障がい児入所施設)

作品の概要

知的障がい、育児放棄、虐待を受けた子どもたちが集まって暮らす「家」は、1辺54m正方形の木造平家で、小ぶりな建築を複数寄せ集めた「小さな集落」をなす。破壊行為で避けられてきた全面木質を実現した。従来のサテライト構成を否定した円環構成は効果的で、ニッチな空間にあふれた「ヒダ状の木質空間」が、子どもたちの心和らぐ居場所となった。

審査委員コメント

すべての側面で優れた空間、環境、景観を実現するとともに、利用者とその関係者、地域社会への多大な貢献が評価できる。知的障がい児施設では難しいとされた全面木質化を実現、アルコーブで集落を構成しており、小都市的な場の集合で社会性が育つ環境になる期待がある。

受賞理由

福祉型施設の課題点を精緻に分析し、空間デザインとして非常にうまくまとめている。管理型になりがちな施設に家づくり・コミュニティづくりの視点を採り入れ、様々な居場所をつくり、子どもたちが無理なく伸び伸びと過ごせる環境を生み出している。個室も完備され、居住環境も良く、カラーリングやサイン計画も秀逸だ。お気に入りの場所を見つけることで心穏やかに過ごす時間が提供されるという、家族と家の在り方の縮図のような施設であり、ここで育つ子どもたちの良い思い出となるような、子どもが主役という関係者の思いが建築として表現されており、見事である。

仕様

敷地面積:7,407.90㎡/建築面積:2,122.59㎡/延べ面積:1,907.68㎡/地上1階/木造、木造在来工法、54m正方形の平屋

入手・利用方法/所在地/問い合わせ先等

所在地:新潟県見附市
まごころ学園:0258-62-1811
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。