小学生白書シリーズ

受賞番号 190497
小学生白書シリーズ

作品の概要

小学生白書シリーズは、幼児(満4~6歳)、小学生、中学生、高校生を対象とした大規模アンケート調査。子どもたちの日常生活や学習、将来つきたい職業や習い事に至るまで、調査内容は多岐にわたります。30年以上前から、時代とともに変わりゆく子どもたちの“いま”を捉え、発信し続けています。

審査委員コメント

その年ごとに時流をとらえたテーマを設けており、時代を反映する貴重なデータベースである。時系列でとっているアンケート項目も多く、約30年の間に子どもたちの環境、考え方、志向性などがどのように変わってきたのかが分かりやすく整理されている。

受賞理由

統計的に信頼できる手法で長きにわたり採取・集計されたデータをWeb上で無料公開しており、キッズデザインへ取り組むうえでの参考情報も多い。親子への大規模アンケートで蓄積された貴重なデータが、未来の主役である子どもの考え方や志向の変遷を教えてくれると同時に、グローバルな視点とどう向き合うかという新たな課題も示唆している。

購入・利用できる場所・方法

学研教育総合研究所HP上にて無料公開
https://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/
問合せフォーム:https://ghd.gakken.co.jp/contact/
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。