レジリエンストイレ

受賞番号 190185
レジリエンストイレ

作品の概要

災害時に避難所となる学校に設置するパブリック向け水洗トイレです。これまでの災害用トイレとの大きな違いは、平常時は一般的な水洗トイレと同様に使用し、災害時には洗浄水量を5リットルから1リットルに切り替え、そのまま使える点です。使用水量が少ないため子どもたちでも自分で使用後の後始末ができ、かつ、災害時でも衛生環境を守ります。

審査委員コメント

災害時の仮設トイレには水の確保や汚物処理、衛生面やプライバシー保護など設置側、利用側双方に課題がある。学校のトイレに非常時対応の機能を付加することでスムーズな切り替えを可能にし、防災教育のツールとしての活用できる、独創的なアプローチが良い。

受賞理由

災害時に学校を避難所として使用するケースも多く、その際のトイレ問題は深刻である。独自の設計により、災害時は便器とタンク内にある弁をハンドルと連動させながら強制的に開閉することで、1リットルの水でも流せる節水型のトイレである。ペットボトル2本分であれば、断水時でも子どもたちが持てる重さであり、学校という場を考えると非常に有効だ。平時にはこの製品を使った防災授業や使用体験もできるため、子どもの防災意識の高まりにつながる点も有意義で本賞にふさわしいものと高く評価した。

仕様

製品サイズ/重量:360×760×888mm/41kg

購入・利用できる場所・方法

全国の販売店、工務店など
問い合わせ先:https://faq.lixil.co.jp/
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。