アニマルめがねラボ ~VRで生き物の視覚を考えよう~

受賞番号 190041
アニマルめがねラボ ~VRで生き物の視覚を考えよう~

作品の概要

「アニマルめがねラボ ~VRで生き物の視覚を考えよう~」は小学3年生から中学3年生までを対象にした、VR技術を用いたサイエンスコミュニケーションイベントである。子どもたちには「イヌとネコの色覚」、「カメの視力」、「ヤモリとカエルの動体視力」の3つのブースを通して、多様性に富む生き物の視覚をVRで体験してもらった。

審査委員コメント

ヒトとは異なる動物の視点を動物園の中で疑似体験するというアイデアが面白い。VRで見渡す360度の光景は、動物ごとの感覚の多様性を感じるだけでなく、動物保護という二人称の視点を動物自身の眼で社会を見る一人称へと変える可能性を秘めている。

購入・利用できる場所・方法

イベント不定期開催、VR作品公開中
視力:https://youtu.be/JZ3fvh1jbLg
色覚:https://youtu.be/2b7rIOGQgyU
動体視力:https://youtu.be/QYofqiFZHq0
問い合わせ先:011-706-5320、costep_office@ml.hokudai.ac.jp
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。