イクメン休業

受賞番号 190011
イクメン休業

作品の概要

“『わが家』を世界一幸せな場所にする”という当社のビジョン実現には、まず社員が幸せでなければならない。そこで“男性社員1か月以上の育児休業完全取得”を宣言し、2018年9月1日より「イクメン休業」制度の運用を開始。最初の1か月は有給、最大4回まで分割取得も可能。円滑な導入ができるよう社内サポート体制を整備した。

審査委員コメント

制度としての育休ばかりでなく、上司・同僚・家庭などでの意識の定着も含め住宅メーカーが家庭を大切にすることの模範を示している。「イクメンフォーラム」「家族ミーティングシート」「取得計画書」の3ステップで計画を立てながら、スムーズな取得を実現させ、成果をあげている。

受賞理由

我が国の男性の育休取得率は増加傾向にあるものの、国際的にみる限りまだ決して高くない。取得を阻む物理的・心理的なハードルを取り除くための工夫もよく考えられているが、育休経験によって上司・同僚や顧客に対しても好影響があるという調査結果は注目に値する。妊娠がわかってから育休取得までの時間を利用して、自らの仕事や時間の使い方、社内外のコミュニケーションの再認識ができる点は、働き方を見つめ直す良い契機となる。多くの業種業態で取り組むべき先進例として本賞に選出した。

購入・利用できる場所・方法

3歳未満の子を持つ積水ハウスの男性社員全員を対象とする。
問い合わせ先:http://www.sekisuihouse.co.jp/mail/form.html
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。