FUJITSU 文教ソリューション K-12 コミュニケーション支援 きもち日記

受賞番号 180524
FUJITSU 文教ソリューション K-12 コミュニケーション支援 きもち日記

作品の概要

「K-12 コミュニケーション支援 きもち日記」は、子どもたちのコミュニケーションと文章表現学習を支援します。発達障がいや知的障がいなどがある子どもたちが、5W1Hの日記形式で、気持ちや経験を自分自身で表出し、文章表現することを支援するソフトウェアです。

審査委員コメント

知的・発達障がい児たちの気持ちを表出させる、インクルーシブ教育に向けた支援ツールであり、社会的提案性が高い。個人差を埋めるプログラム設計はハードルが高いが、教員との相互理解における成果なども見られ、産学官共創による研究が進むことを期待する。

購入・利用できる場所・方法

K-12 コミュニケーション支援 きもち日記 | テクノツール株式会社
https://www.ttools.co.jp/product/other/kimochinikki/index.html
富士通コンタクトライン:0120-933-200
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。