保育・児童施設ふくろうの森

受賞番号 180103
保育・児童施設ふくろうの森

開発の考え方

園内のブックカフェやラボスペース、巨大スロープ等がちりばめられたワクワクの仕掛けを活かしてイベントを催すなど、人が集まりやすく、多世代コミュニティが形成できる環境をデザインしました。少子化をはじめ地域には様々な問題がありますが、未来を担う子どもたちを中心に、保育・教育の場に企業、自治体、市民を巻き込むことで地域を活性化します。

審査委員コメント

地域とつながりながら子育てを目指すオープン保育園ともいうべき取組で、子育てのバリューチェーンの発信地となることが期待できる。地域連携型の試みでは、どのステークホルダーを巻き込むかが課題だが、地元の先端企業、保育園運営組織との連携による先行例である。

購入あるいは入手できる場所・方法

実施場所:「ふくろうの森保育園」
参加条件:施設に通う子ども、ご父兄、株式会社シード関係者、芸術による教育の会員。また鴻巣市文化団体に加盟している人などを予定
申込方法:HP、市や図書館の掲示板などで告知、HPお問い合わせフォームからの申込みを予定。
ふくろうの森HPお問い合わせフォーム:https://www.ohisama-fukurou.net/
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。