― いぐねがつつむはじまりの「空感」 ―

受賞番号 171307
― いぐねがつつむはじまりの「空感」 ―

開発の考え方

仙台の広大な田園地帯に立地する当園舎では、400人以上の子どもたちが日々、時を過ごしています。遮るものがない園庭は、一年を通じ様々な環境圧にさらされます。そこで地域の風土が育んだ屋敷林(いぐね)を園庭に復活し、その意義を追求することで諸問題を解決し、さらには地域住民の生活の拠り所を生むプロジェクトです。

審査委員コメント

いぐねとは家の周囲につくられた防風林で、仙台平野を代表する風景だが、震災の被害を受け、市を挙げた保存・再生が進められている。これを園庭に再現し、地域交流の場とした。地域への思いを未来へつなげるため、言葉からイメージさせる立派な林に成長することを期待する。

仕様

921㎡

購入あるいは入手できる場所・方法

学校法人ろりぽっぷ学園:TEL:022-285-5212
http://www.lollipop.ed.jp/
所在地:宮城県仙台市若林区沖野字高野南197-1
学校法人ろりぽっぷ学園にて在園児はもちろん、園庭開放時にはどなたでも利用可能
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。