積水ハウスの分譲マンションにおける安全・安心のための取り組み

受賞番号 171225
積水ハウスの分譲マンションにおける安全・安心のための取り組み

開発の考え方

安全であるはずの住まいの中でも、事故は発生しています。マンションも例外ではなく、実際に起こり得る事故を未然に防止するためのアイテムを整備し、子どもが危険なく安心して成長できる、子どものためのユニバーサルデザインを分譲マンションにおいて展開しています。

審査委員コメント

家庭内事故のデータを元に、子どもの身体・行動の特性を「小さい」「弱い」「わからない」に3分類して配慮ポイントを整理し、対応するアイテムを体系的に整備した。自社物件に積載するだけでなく、入居者への情報提供・住まい方の啓発にも注力している点も良い。

受賞理由

子育て世帯の入居が多い分譲マンションにおいて、同社が蓄積した安全対策のノウハウを体系化し、具体的な対策まで一貫して取り組んだ実績を高く評価した。特にマンション特有のベランダからの転落事故や狭小な廊下にある収納扉、大駐車場での事故、エレベーターや自動ドアにおける事故対策等は有効なアプローチである。子どもの事故事例データベースをアセスメントし、対策を施すプロセスをきちんと踏まえたものであり、住まい手に対する啓発ツールなどコミュニケーションにも気配りがある。

仕様

(サッシクレセント)高さ:1,400mm

購入あるいは入手できる場所・方法

https://www.sekisuihouse.co.jp/mail/form.html
全国の積水ハウスのマンションギャラリー:http://www.sekisuihouse.co.jp/gm/index.html
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。