JOHNSON TOWN

受賞番号 170846
JOHNSON TOWN

開発の考え方

15年前は、高齢化・老朽化し子どもが一人もおらず「磯野スラム」と呼ばれていた。米軍ハウスを改修し平成ハウスに建替えなどをして、子どもが50人以上住み、子育てをしながら家族の夢を叶えられるまちに生まれ変わった。

審査委員コメント

元米軍住居などを含む広大な住宅地を建屋の特徴を活かした改修や建替えによって新たなライフスタイル提案につなげ、子育てにとっても魅力ある街として再生した。1階を店舗にできる2階屋や路地を活かした回遊性、安心安全な街づくりの成果が15年を経て家族や子どもに優しい街として結実している点は特筆すべき成果である。

受賞理由

広大な住宅地の再生にあたり、街の独自性を活かしながらコミュニティ形成を重視した街づくりを実践してきた成果が15年を経て実証されており、喫緊であるストック住宅問題や地域再生に新たなライフスタイルの提案をすることで「子どもと住みたい街づくり」につながることを示す好事例である。街に点在する路地をコミュニティ活動の拠点として活用し、住民の自発的なイベントや活動につながっている点も、地域の多様な住民が子育てに関わるモデルとして高く評価できる。

仕様

敷地面積:約25,000㎡(約7,500坪)、米軍ハウス:23軒、平成ハウス:35軒、セキスイM1:7軒

購入あるいは入手できる場所・方法

磯野商会入間事業所:04-2962-4450、 渡辺治建築都市設計事務所:044-344-3640
埼玉県入間市東町1丁目
借間・借家をするか、運営されている店に入りサービスを受ける
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。