東京ゆりかご幼稚園+里山教育

受賞番号 160749
東京ゆりかご幼稚園+里山教育

作品の概要

高台に車道を通し、治水し、北の強風と雨雪を遮る木造の壁をつくり、南に開いて森の冷気を入れ、すごしやすい室内環境をつくった。畑や棚田で里山を再現し、100mのえんがわを設け教室とつないだ。敷地裏には夜間に在来の動物も降りてくる47haの森が控える。この大自然と里山文化を通じて、子どもたちは創造性と冒険心をはぐくむ。

審査委員コメント

大自然に囲まれた広大な敷地を駆けまわり、遊び、畑や田んぼで作物を植え、育て、採って料理し、食べる。里山環境を存分に活かした原体験を柱とした、素晴らしい活動内容が目を引く。100mにおよぶ縁側のような廊下と3.5mの庇を備えた木造建物は意匠性が高い。

受賞理由

里山風景になじむ木造平屋の建物は、広い開口部と深い庇によって開放的かつ自然とつながる空間となり、自然換気によってエネルギー消費を抑えた快適な環境をつくりだす。子どもが主体的に環境と関わり、自然、環境から食農、労働といったテーマを一体に捉えた教育は、ESD(持続可能な開発のための教育)に代表されるグローバルな取り組みにつながる。活動内容、地域と地理、建築のすべてが高次元で融合した、懐かしくも新しい教育のあり方は、キッズデザインの理念を示すにふさわしいと考え、最優秀賞とした。

仕様

立地:東京都八王子市七国3-50-2、敷地面積:21975㎡、建築面積:1801.05㎡、総床面積:1855.65㎡(1F:1801.56㎡2F:54.60㎡)

購入・利用できる場所・方法

所在地:東京都八王子市七国3-50-2
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。