のしろこども園

受賞番号 160714
のしろこども園

開発の考え方

石川県小松市に新築された幼保連携型認定こども園。三叉路の連続による奥行きや多様性のある空間と平面計画、各保育室に散りばめた立体的仕掛けとしての屋内遊具、建物の外形によって分節されたさまざまな園庭とオリジナルの塔状遊具など、内外の空間全体が園児の感性や創造性を育むことを意図したデザインとなっている。

審査委員コメント

廊下を連続する三叉路にして複雑な形状とし、変化に富んだ開口部を形成している。それぞれに面した園庭を特徴の異なる植栽で構成することで、屋内にいながら自然への興味を誘発する。気候の厳しい地域での保育空間づくりへの真摯な姿勢を評価した。

仕様

定員:200名、構造規模:木造平屋建て、敷地面積:4072.91㎡、建築面積:1479.27㎡、延床面積:1330.02㎡

購入あるいは入手できる場所・方法

所在地:石川県小松市北浅井町1号25番地
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。