ちちしるべ

受賞番号 160699
ちちしるべ

作品の概要

冊子デザインも含め、実際に子育て中のメンバーが思いを込めて作った父子手帳。「子どもとの接し方やパートナーとの協力関係に正解はない。」この思いから単なるスキル集ではなく、それぞれの父親・家庭にあった子育てスタイルを見つけていくための考え方、ヒントを目指しました。

審査委員コメント

A5判28ページからなる内容は、「母子手帳」とはまったく異なる。「道しるべ」に掛けたタイトルの通り「父になる」ための道程をイメージさせつつも、「理想像」の提示ではなく、各々の事情に合ったスタイルを模索させるものとなっている点に好感が持てる。

受賞理由

自分たちが育った時代とは、全く異なる父親像が求められる時代であり、子育てへの関わり方に迷い、躊躇する男性も多い。こうした現状を受け止めた当事者たちが、同じ立場の男性たちに「心構え」のヒントを提示している。時代性を映す取組が社会課題と解決策を浮き彫りにしている。

仕様

210×148×2mm

購入・利用できる場所・方法

イキメン研究所主催・参加イベント等での配布、または川崎市男女共同参画センターまで来館、請求(送料申込者負担)
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。