はぐくみプログラム

受賞番号 160686
はぐくみプログラム

作品の概要

育児休業中の社員を支援する「はぐくみアートサロン」、組織全体で両立を学ぶ「はぐくみセミナー」、育児期社員が悩みやスキルを共有し互いに支えあう「はぐくみサークル」から成るプログラムで、仕事と育児の両立を図る社員が、働きがいを感じながら活き活きと仕事に取り組む事を目指し、その心を支援する仕組み。

審査委員コメント

復職をためらうような心理的ストレスを軽減する仕組みづくりがよくできている。育休中の社員同士の交流や復職へ向けた情報交換などを実施、アートプログラムによる、親子のコミュニケーションの醸成やリフレッシュを図る仕組みなどオリジナリティも高い。

受賞理由

育児休業における心理的不安を軽減する、多様なプログラム構成を有する取組で、制度的、経済的な対応に偏りがちな「仕事と育児の両立支援」から一歩進んだ、社員目線での制度設計の素晴らしさは評価できる。セミナーやサークルでは育休中の社員やその上司、育休を考えている社員など幅広い層の参画を促し、組織全体で情報の共有を行っている。親子でのアート作品制作による「はぐくみアートサロン」など独自性ある活動もユニークだ。

購入・利用できる場所・方法

実施希望企業・団体の指定する場所(事業所内の会議室等)
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。