アフラックペアレンツハウス

受賞番号 151023
アフラックペアレンツハウス

開発の考え方

小児がんをはじめとする難病と闘う子どもとそのご家族を支援したいとの想いから生まれた施設。「もうひとつの我が家」をコンセプトに館内は温かみのある空間を実現。自宅から離れた病院で治療を受ける際に1泊1000円で宿泊できるだけでなく、専門カウンセラーが常駐し、経済面と精神面の両方をサポートしています。

審査委員コメント

難病治療を受ける子どもとその家族のための宿泊施設であり、難病に関する啓発、情報発信、精神的なサポートを行なう総合支援施設であり、社会的意義が深い取り組みである。東京で2棟、大阪で1棟を運営しており、不安を和らげるための内装や安全性にも配慮されている。

仕様

ペアレンツハウスは3棟あり、各ハウスとも宿泊ルーム(洋室、和室、コネクティングルーム)、セミナールーム、相談室、共同キッチン・ダイニング、プレイルーム、ランドリー、図書コーナー完備

購入・利用できる場所・方法

ペアレンツハウスの予約専用ダイヤル
東京(亀戸・浅草橋):03-5209-9131 大阪:06-6263-1415
http://www.aflacparentshouse.jp/
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。