愛光みのり保育園

受賞番号 140368
愛光みのり保育園

開発の考え方

新たなまちづくりに着手している地で、新たな住人を迎えるべく先行して建つ回廊型平屋建ての保育園。内部と園庭、各保育室同士を目線が抜ける連続空間とし見守り性を向上させた。また、保育の日常を回廊内に包み込み、住宅地での環境に配慮した。「安全性」と、地域への「住宅地に永く根付くための配慮」をデザインした。

審査委員コメント

平屋・回廊型で園内、園庭の抜けをつくり視認性を高めることで見守り機能を向上させ、安全性確保に寄与している。中央に広がる中庭は気持ちよさそうで、走り回りたくなるスタジアムのような雰囲気を醸し出している。

仕様

所在地:京都府木津川市
構造:鉄骨造
敷地面積:3005.01㎡
建築面積:1231.58㎡
延床面積:1139.58㎡(地上1階建)
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。