三菱みなとみらい技術館 トライアルスクエア(スペース・プロジェクト)

受賞番号 140329
三菱みなとみらい技術館 トライアルスクエア(スペース・プロジェクト)

開発の考え方

12人の体験者が、協力したり、一人ひとりでこだわりながら、近未来の月面資源採掘船の開発にチャレンジする体験プログラム。体験を通し、三菱重工業が実際の現場で行っているものづくりのプロセスを学ぶ。操作はオリジナル開発をした入力端末を使用する。設計したマシンは体験後3Dプリンターで出力され子供達の元に届く。

審査委員コメント

子どもが協働してひとつのものを作り上げる点、本物感が伝わる映像や操作系など全体的なクオリティの高さが際立つ。重工業の文化遺伝子を次代につなげていく、良質なモデルと言える。

受賞理由

最大12人が共同で月面資源採掘船の設計、開発に携わるというデザイン体験プロジェクトであり、子どもの感性を育てるにふさわしい本物感を備えている点を高く評価した。重工業関連の設計というブラックボックスになりがちな分野に着目していることも重要で、こうした分野の優れた先行例となっている。

仕様

■体験人数 : 同時に最大12名まで体験可能。(小さなお子さんの場合は保護者の方の付添も可能。)
■体験時間 : 約30分

購入あるいは入手できる場所・方法

三菱みなとみらい技術館2F トライアルスクエア
神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目3番1号 三菱重工横浜ビル
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。