まつやま大宮保育園

受賞番号 140166
まつやま大宮保育園

開発の考え方

「自然とともに暮らす」をコンセプトに計画した保育園です。既存樹木を生かしながら園庭に豊かな自然をつくると共に、生活動線上に食に関する様々な庭(エディブルガーデン)を設け、子どもたち自らが火を熾し調理をするための東屋を配置するなど、日常生活の中で人間本来の生きる力を育むための空間を目指しました。

審査委員コメント

震災後の耐震診断の結果、閉鎖となった地域保育園の建て替え再生事業で生まれた施設。食育や生産・収穫の喜びや学びにつながるエディブルガーデンが独創的で、分棟された保育室を緩やかにつないでいる点が印象的だ。

仕様

用途:認可保育園(45名定員)、構造・規模:木造・地上1階、敷地面積:3807.96㎡、延床面積:658.34㎡

購入あるいは入手できる場所・方法

社会福祉法人山ゆり会 まつやま大宮保育園
茨城県龍ケ崎市大徳町4921
http://www.yamayurikai.or.jp
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。