子どもによるエンジン誤始動を防ぐ アドバンスト キーレスエントリーシステム!

受賞番号 140146
子どもによるエンジン誤始動を防ぐ アドバンスト キーレスエントリーシステム!

開発の考え方

一般的なキーレスエントリーシステムは、車内にキーがあれば誰でもエンジン始動出来ます。この場合、荷物の積み下ろしをしている最中に、キーがエンジン始動可能エリアにあると、誤って子どもがエンジン始動操作を行ってしまう可能性があります。そこで、こうしたシーンでは、エンジン始動できないよう設計しました。

審査委員コメント

ドアの施解錠を電子的に遠隔操作するキーレスエントリーでは、荷室を開けて作業をしている際に子どもがスタートボタンを押してしまいエンジンの誤作動につながるケースがある。エンジン始動エリアを制限し誤作動を防止する本技術は、好奇心旺盛な子ども連れでの乗車の際には極めて有効なものである。

受賞理由

子どもの身体特性や心理特性に基づいた安全性向上に資する技術、機能の提案を高く評価し、4点の応募を合わせての最優秀賞とした。走行時の安全性に留まらない幅広い自動車安全に子ども目線を明確に取り込んだ開発姿勢に共感する。

仕様

・通常時(リヤゲートが閉まっている時)は、荷室にキーがある場合もエンジン始動は可能です。
・荷物の積み下ろしをしている時(リヤゲートが開いている時)、荷室にキーがある場合には、エンジン始動できません。

購入・利用できる場所・方法

※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。