視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くん」

受賞番号 130021
視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くん」

開発の考え方

屋内において視覚障がい者誘導路の段差は、時に他者のバリアになることがあります。そこで表面を平らにすることで子どもや高齢者の転倒リスクを抑え、車椅子やベビーカーに配慮しました。
形状は視覚障害者協会や盲学校の協力のもとテストを行い設計、また表面に案内を入れるとよりユニバーサルデザインの誘導路となります。

審査委員コメント

従来の歩行者誘導マットの凹凸による転倒や引っかけ事故などの課題を、素材の質感や音によって差別化に成功した。後付けでも施工できる簡易さを持ち、特に子ども連れの多い施設や空間においてはバリアフリー対応と子どもの事故防止の両立が見込める製品である。

受賞理由

従来の誘導ブロックの凹凸は子どもやベビーカーの場合、つまづき、引っかかり事故の原因になることもある。ゴム素材を使用することで足裏に感じる質感や音、明度差で誘導路を認識するという新たなアイデアは、子どもを含む不特定多数の人が出入りする施設、空間などにおいて有効と考えられ、転倒事故防止に寄与する。

仕様

スタンダードセンター:長さ600×幅440×厚み1~7mm
スタンダードエッジ:長さ600×幅440×厚み1~7mm
ショートセンター:長さ320×幅440×厚み1~7mm
ショートエッジ:長さ160×幅440×厚み1~7mm
※商品外周はスロープ形状です

購入あるいは入手できる場所・方法

問い合わせ先:錦城護謨株式会社 土木事業本部 歩導くん担当
URL:http://www.kinjogomu.jp/
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。