川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

受賞番号 120219
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

開発の考え方

原画の魅力に直接触れ作品を心ゆくまで味わい「まんが世界」の楽しさを感じてもらえる/藤子・F・不二雄の「遊びゴコロ」に触れて笑顔になれる/「SF-すこしふしぎ-」を体感できる/訪れた人の好奇心を満足させる/周りの自然と共存し季節を感じられる/配慮の行き届いた人にやさしく「心地よい」ミュージアム

審査委員コメント

人気漫画の世界観をリアルに味わえる楽しさとは想像力、創造力を喚起する仕掛け、シンプルで美しい空間設計など、考え抜かれた完成度で素晴らしい。親子で行って楽しめる、貴重なミュージアムだ。

受賞理由

いまや国内のみならず海外でも著名なキャラクターであるが、その漫画の世界観とつながった3次元の世界を体験でき、親子3世代で行ってみたいと思わせる魅力に溢れたミュージアム。空間や展示の細部にわたる仕掛け、意匠にもこだわりがあり、子どもに発明や発見の楽しさを喚起させる創造性開拓への努力を高く評価した。

仕様

敷地面積:約7,200㎡ 述床面積:約3,600㎡ 鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、地上3階建て
1日2000人、年間50万人集客目標、収蔵原画枚数:約5万枚、
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。