赤ちゃん木育ひろば

受賞番号 120063
赤ちゃん木育ひろば

開発の考え方

親子が一緒に遊び、国産材に親しむことを目的とした木育推進型サロン。
室内には、子どもたちの豊かな想像力が膨らむよう抽象的な造形作品を数多く配置。天井に浮かぶ雲のかたちや、枯山水をテーマとした「木庭」など想像の世界が広がる空間である。

審査委員コメント

木育という目的のために、シンプルながら暖かな空間、想像力をかき立てるアイテムが備わっており素晴らしい。地域の交流拠点としても理想的で、親子で気持ちの良い時間が過ごせそうだ。

受賞理由

都内の小学校だった建物を改装してつくられた美術館の一室にある木育サロンだが、シンプルかつ温かみのある空間づくり、造形物の展示構成など非常によくできている。子育て層の交流を促すサロン機能を併せ持ち、運営は地域ボランティアが担当するなど地域・社会の子育て支援の取り組みとしても高く評価した。
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。