ドクターベッタ哺乳びん ジュエル

受賞番号 110305
ドクターベッタ哺乳びん ジュエル

開発の考え方

乳児の身体をつくるための接点となる哺乳びん。乳首とボトル、母親と乳児のコミュニケーションをより良いものとするためのデザイン。もう一度原点に立ち返り、本当に必要とされていることを突き詰め商品を開発。母親の商品開発への参加、新素材の採用、新しいカラーリングの提案によりこれらを実現した。

審査委員コメント

育児中の母親を参画させ、穴の大きさ、シリコンの柔らかさ、空気弁の開きやすさ、つぶれにくさなどを検証、理想的な乳首を開発、採用した。乳児の安全性確保へ向け、常に機能を進化させるものづくりの姿勢に好感が持てる。

仕様

ボトル:耐熱ガラス製/コポリエステル(トライタン)製/ポリプロピレン製
キャップフード:ポリプロピレン
乳首:シリコン、サイズ:70ml/120ml/150ml/240ml

購入・利用できる場所・方法

ベッタベビーストア:http://www.betta.co.jp/
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。