子どもの成長へ貢献するセルフレジ~イオンと富士通が一緒につくったセルフ チェックアウトシステム~

受賞番号 110263
子どもの成長へ貢献するセルフレジ~イオンと富士通が一緒につくったセルフ チェックアウトシステム~

開発の考え方

子どもの買物体験やお手伝い等の行動が、「社会性の育成」「意欲の向上」「親子のコミュニケーション促進」に貢献するという考えから、操作性・安全性の確保はもとより、キャラクターを積極活用し、親しみやすさを強化する事で子どもが率先して使いたくなる魅力的なセルフレジをイオン様と富士通で共同開発しました。

審査委員コメント

子ども自身によるレジ支払いを経験でき、消費を自分ごととして意識できるシステムとして評価した。子どもの目線に立った操作系の配置や開口部の指はさみ防止設計など細かな配慮も行き届いている。

受賞理由

買い物と支払いを子ども自身が実際に体験できる機器としてインターフェイスや機能性がよく練られている。日常行動として最も身近な「購買」を現実の空間で体験することで消費に対する理解が深まることを期待する。

仕様

操作誘導はアニメや音声案内を用い直感的理解を視・聴覚の両面からサポート。筐体は操作領域をコンパクトにして操作時の身体的負担を軽減。開口部は子どもサイズ擬似指を用い、事故を未然に防ぐサイズや形状を検討。

購入・利用できる場所・方法

※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。