看護師と患児の関係を密にして安心感を支援するツール

受賞番号 100075
看護師と患児の関係を密にして安心感を支援するツール

開発の考え方

入院によって起こる不安感・恐怖感という「負の心の軽減」に焦点を当てたツールである。看護師らによる処置前の応援、処置後の褒めてくれるメッセージ動画などを見ることによって、みんなが自分を応援しているという感覚を持つことができる。
また、看護師の褒め方や慰め方を別の看護師が見て習うという教育的効果もある。

審査委員コメント

看護師と患児のコミュニケーション促進に関するツール開発であり、看護師同士の知見の共有にもつながっている。プレイルームでの活用事例やその成果など導入後のデータを収集し、共有できるようにして欲しい。

仕様

Flash9以降の環境下であれば、Windows,Macintoshを問わず再生が可能。
看護師同士で撮影したデータを添付ソフトで、静止画はjpeg形式、動画はflv形式に変換後、マニュアルにしたがって指定フォルダに保存するだけで画像の更新が可能。
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。