のりかえ便利マップ

受賞番号 092015
のりかえ便利マップ

開発の考え方

「のりかえ便利マップ」は、当初から子どもを育てる母親の負担が減るようにと開発されています。のりかえのストレスが軽くなれば母は子どもに対し優しくなれるはずです。複雑化した都会の路線を母子に対し優しいものにするため、私たちはその優しい気持ちで「のりかえ便利マップ」を作り続けていきます。

審査委員コメント

妊婦の身体への負担軽減という問題意識から始まった開発が、一般のユーザーまで広がった点を評価した。日常の空間における育児支援をも満たすユニバーサルデザインの典型的モデルである。

受賞理由

産み育て支援をしたいという開発者の熱意と努力が形になったキッズデザインの典型的な作品である。本サービスが駅の動線制御や事故防止にもつながっていると思われ、展開の可能性も期待できる。
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。