環境教育プロジェクト「地球教室」「地球はいま」

受賞番号 091021
環境教育プロジェクト「地球教室」「地球はいま」

開発の考え方

「環境教育を実施するための教材がほしい」という先生方の声を聞き、行政、NGOと賛同いただいた旭化成、電気事業連合会、東京海上日動火災保険、NEDOが連携・協力して教材を作成、3647小学校に無料贈呈。「こども環境新聞」の募集や、環境出前授業など多様なプロジェクトを通してコミュニケーションを図ります。

審査委員コメント

研究機関、企業、NPOと新聞社の連携によって、既存の教科書のみではフォローしきれないリアルタイムの環境情報を副読本として配布していることは社会的に大きな意義がある。時代を映し出すトピックをテーマに設定している点も有益である。

受賞理由

学校と企業、現代社会をつなげる社会ニーズに見事に応えている取り組みである。長期の検定を必要とする教科書制作の弱点を埋め、タイムリーな情報を反映できる点は非常に重要である。
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。