地域資源共有型図書館システム(小中高学校向け)LB@SCHOOL

受賞番号 090153
地域資源共有型図書館システム(小中高学校向け)LB@SCHOOL

開発の考え方

図書の貸し借りが誰でも簡単に行えるように、実際の図書室での利用シーンの観察やデザインの専門家による評価などの人間中心のものづくり(Human Centered Design)プロセスを取り入れました。また、絵本のキャラクターをデザインに用いることで、いつでも楽しい気持ちで使えるような工夫をしました。

審査委員コメント

各学校の図書館の蔵書を地域資源と捉え、その共有化を実現するためのアプローチという新規性を評価した。運用コストの削減につながるという点も学校にとってありがたいシステムである。

仕様

自分の学校の図書管理だけでなく、他の学校や公共の図書館からも本の検索・貸し借りが行えるシステムです。バーコードリーダ付きの端末と共に設置され、図書委員(小~高校生)や先生、司書の方が操作します。

購入・利用できる場所・方法

Webフォームからサービス導入のお問合わせ
http://jp.fujitsu.com/solutions/education/products/lbschool/
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。