「熱さカット排気」IHジャー炊飯器

受賞番号 090136
「熱さカット排気」IHジャー炊飯器

開発の考え方

キッズデザイン協議会に所属して医療現場からの詳しい情報得た事をきっかけに、蒸気処理炊飯器の開発を加速。おいしさ向上の為に検討していたシロッコファンを活用する事により、約50℃(25cm離れた所では約35℃)の低温で排気する事が可能となった。又、特別な手間の必要が無く、従来と同様の手順で炊飯できる事にこだわった。

審査委員コメント

蒸気処理に工夫を施し低温化することで安全性への配慮を行ない、おいしさやメンテナンスの向上にも成功した炊飯器。事故事例に基づいたアプローチがあり、ポットなど他のキッチン家電にも適用されるとよい。

受賞理由

過去事例に学び、炊飯時の蒸気によるやけど事故を、温度を下げるというアプローチから解決した開発姿勢を高く評価した。安全の確保には様々なアプローチがあることを示唆してくれる事例である。

仕様

(代表品番SR-SJ101)サイズ:(幅)265×(奥行)371×(高さ)239
シロッコファン搭載により、1.高火力の沸騰を維持しておいしさ向上、2.蒸気を低温で排気出来ることから設置の自由度が広がり、お手入れ性も向上

購入・利用できる場所・方法

全国の家電量販店、電気店
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。