カラーアテンダント

受賞番号 090132
カラーアテンダント

開発の考え方

児童・生徒の男子約20人に1人の割合で色覚に差異があり、赤と緑など色の判別で不便があるといわれています。本ソフトでは、このような不便を解決するため何色であるかを簡単に調べることが可能です。200種類以上の珍しい色名を表示し、不便さの解決だけでなく、誰にでも色の世界を楽しめるような機能を用意しました。

審査委員コメント

現在、色覚差異がある人は児童、生徒の20人に1人の割合と言われており、補助具としてだけではなく、ユニバーサルデザイン的な使用方法が考えられる。色彩学習のツールとしても使える可能性も持つ。

仕様

携帯電話のカメラで撮影した写真の色を調べることができるソフトです。写真内でカーソルを動かすと、その部分の色名を表示します。色名の表現方法は変更が可能で、珍しい色名など、色の知識を広めることができます。

購入・利用できる場所・方法

※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。